WorkToLife

ノマドライフとミニマルライフ。のんびり更新していきます。

本は人を成長させる。

本ってすごいなぁと常々思っています。会えないようなすごい人の話を聞けるし、役立つこともたくさん載っています。ちょっとのお金で多くの情報や刺激をもらえます。

 

目次

 

本は人を成長させる。 

f:id:lifehabit:20160106143829j:plain

誰の言葉だったか忘れてしまいましたが、「人が成長するには、本を読むか、人に会うか、旅に出るかだ」と言っていました。これらが刺激となって、自分の考えが深まったり、行動に移せたりと新しい一歩を踏み出すことが多いのではないでしょうか。私も本を読んで、やる気をもらえたり、ヒントをもらえたりと今までたくさん得たものがありました。

 

膨大な本を読み続けていると、溢れんばかりの知識が知恵に進化する瞬間がきます。

人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。より

 

気軽に本を読める場所はたくさんある。

f:id:lifehabit:20160106143715j:plain

本を読むなら、まずはなんと言っても図書館です。無料なのでちょっと読んで合わないものは読まなくてもいいし、気に入ったものは改めて買ってもいい。手軽に本を楽しめます。

 

次に、本屋さん。先日大阪の蔦屋書店に行きましたが、本が大量にあってマニアックな本も種類が多かったです。雰囲気も抜群で本を読みたくなる空間でした。

梅田 蔦屋書店とは - 梅田 蔦屋書店

 

電子書籍も手軽に本を読めるツールです。私はまだ電子書籍で読んだことはありませんが、たくさんの本を持ち歩かなくてもいいのはいいなと思っています。

読書の時間を習慣化させる。

f:id:lifehabit:20160106143813j:plain

本を読みたいけど、時間がないという人もいると思います。でも、本って意外に隙間時間で十分に読めます。「読もう!」と意気込んで読まなくても、「時間が空いたし、ちょっと読もうかな」くらいの軽い感じで始められます。

 

オススメは寝る前です。スマホを触っている人も多いこの時間を読書の時間にすると、眠りにつきやすくなりますよ。この時、コードレスの読書灯があると便利です。

 

読みっぱなしは、もったいない。

f:id:lifehabit:20160106144244j:plain

本を読めば成長出来ると言っても、ただ読み流しだけではもったいないです。自分だったらどうするかを考えながら読んだり、自分の心に残ったことを手帳などにメモをして見返したり、学んだことをまとめておいたりしておきましょう。時間がある時に書いてあることについて考えると、自分の考えが深まります。私も読書ノートを作っています。

 

まずは毎月1冊から始めてみる。

f:id:lifehabit:20160106145638j:plain

読書を習慣化出来ていない人もまずは毎月1冊読んでみましょう。寝る前の5分の読書を1ヶ月続ければ、2時間半も読書をすることになります。これだけあれば、分厚くない本なら1冊読めます。気になっている人の本、興味のある分野の本から始めてみませんか?

本を読む人だけが手にするもの

レバレッジ・リーディング

▼読書のトラコミュは充実しています。

書物、書籍、本
読書
今日の読書日記